東京コンテナ工業株式会社

TCK WAY Vol.5 緩衝設計コンテスト、 「伊藤正男賞 」

tck_logo01

TCK WAY Vol.5  緩衝設計コンテスト、  「伊藤正男賞 」

2016 年10 月8 日、つくば国際会議場に全グループ社員が一同に会し、半期に一度の全社大会が開催されました。全社大会は全社共有情報の伝達の場だけでなく、コンテストあり、競技ありで、社員の士気を昂揚させる場となっています。そのプログラムの中に、今回第 1 回目となる緩衝設計コンテストがあり、ワイン 1 本とワイングラス 1 個を梱包する段ボール製緩衝ケースを設計、制作し、各チームが作品の出来映えを競い合いました。本来、TCKの監査役であった伊藤正男氏が本コンテストの審査委員長を務めるはずでしたが、残念ながら病に倒れ、10 月 1 日にお亡くなりになられました。享年 68 歳でした。
故伊藤正男氏は、秋田県出身。1966 年 3 月に入社して以来、半世紀に亘って弊社段ボール生産部門の発展にご尽力され、埼玉工場長、茨城工場長の要職を歴任されました。また、晩年はTCKの監査役のみならず、物流部門の責任者として、TCグループの東段運輸株式会社の会長も務められ、その発展に貢献されました。更に経営戦略の一環として出願公開されていた特許や、様々な形で工場発展に寄与した故人の段ボール設計、製造の知識とご経験の要素は、生前に講師を務められたご講演や勉強会等を通して後進の社員に伝えられています。
直にして温。仕事は正確、礼に正しく誠実。一見厳しい生前の故人は、休憩時間には時折温和な笑みを見せており、そのお人柄を垣間見る事ができました。休みの日にはサイクリングやフルート、ギターを楽しまれていたと聞きます。サイクリングに至っては、TC アスリート部自転車部門の会長を務められていました。
前述の緩衝設計コンテストは、生前の功績に敬意を表してその名を改め「伊藤正男賞」と成り、故人への想いを段ボールケースに詰め込んだ埼玉工場チームが優勝しました。
心より伊藤正男氏のご冥福をお祈り申し上げます。

(終)

故 伊藤 正男氏

故 伊藤 正男氏

伊藤 正男氏発明の特許広報

伊藤 正男氏発明の特許広報

第1回「伊藤正男賞」優勝作品

第1回「伊藤正男賞」優勝作品

<< Vol.4 和親協力、職責完遂