東京コンテナ工業株式会社

2020年度防災ウォークを実施

   

10月24日(土)、災害時を想定したBCP活動の一環として、茨城工場から埼玉工場までを歩く防災ウォークを実施しました。

例年は6月に行われていましたが、今年は新型コロナ感染症の影響を考慮して延期し、10月の実施となりました。

歩行者7名(うち新入社員5名)は茨城工場を朝5時に出発、埼玉工場には18時過ぎ、全員無事に到着。今回の防災ウォークを通し、工場間の距離と道中の危険箇所を確認し、災害時のシミュレーションを行うことができました。

これを機に日頃から防災意識を高め、不測の事態が発生した際にも対処できるようにしていきます。

道中多くの社員からのサポート、応援をいただきました。本当にありがとうございました。

(文責:森川)

 - TCK POST