東京コンテナ工業株式会社

成田空港にて導入され使用実績有り!当社オリジナル段ボールベッド!

      2020/06/01

2020年4月当初、SNSでの利用者ツイートが発端となり、当社オリジナルの段ボールベッドが話題になりました。国内メディアや海外サイトでの写真掲載も確認出来ています。使用パーツは3種類で組立は3分ほど、十分な耐久性も保たれています。しかし、成田空港で段ボールベッドが使用されている件ついては賛否両論あり「先進国なのに・・・」「段ボールか・・・」というような意見も少なからずありました。

普段は箱として認知されている段ボールですが、実は丈夫で、加工がし易く、その上でリサイクルが可能と優れた素材です。それを今回のようなベッドなどに加工できるのは「先進国であるから」なのです。今回実際に成田空港で使用され誰かの助けになったこと、話題にしていただいたこと、社員一同誇りに感じ大変嬉しく思います。

これからも日本の物流の支えとなり、災害時、非常時には社会に貢献できるよう努めていきます!!

(文責:八幡)

 - TCK POST