東京コンテナ工業株式会社

ISO

ISO9001 品質マネジメントシステム

東京コンテナ工業株式会社は、既に80年代には経営トップを本部長にした“品質保証推進本部(現 ISO推進委員会)”を設置し、全社的な品質保証活動を展開してまいりました。現在ではISO9001の認証取得企業として(JQA-QM5185)伝統の品質マネジメントシステムに一層磨きをかけています。
目指すのは”お客様の信頼と満足”。
お客様にご納得いただける製品だけをつくるという気概を、現場の隅々までみなぎらせています。

品質保証体制

当社は、お客様からの「要求事項」を第一に捉え、必要なプロセスを設定し、製品を作っております。
また、お客様の満足度を「測定・分析」し、その結果をプロセス及び製品づくりに反映させ、継続的に改善するための処置をとります。

iso_01

ISO14001 環境マネジメントシステム

基本理念

東京コンテナ工業株式会社は、環境問題を包装資材産業の最重要課題であると位置付けています。私たちは、リサイクル性の高さを発揮できる段ボール製造を担う企業として、ISO14001が求める環境マネジメントシステムに基づき、環境と調和する企業活動を今後も継続して行ってゆきます。また、資源の消費者としての責任を自覚し、社員一人一人が循環型社会の実現と、環境保全活動に努め、全社をあげて環境管理活動を推進してゆきます。

行動指針

1.省資源・省エネルギー活動の推進
生産活動にともなう資源・エネルギーの効率的活用による低減や、ロス・廃棄物の発生の減量、並びに汚染の予防に努め、環境負荷低減の継続的改善を進める。
2.環境関連法規・条例・協定および当社が同意するその他の要求事項を順守し、環境に配慮した事業活動により企業の社会的責任を果たす。また全社員への教育・周知活動を行い、環境保全意識を高め社内外での自覚的な行動を促す。

iso_02