東京コンテナ工業株式会社

海外事業

アジアをはじめグローバルマーケットへの積極展開

(写真)ホーチミン高島屋カウンター

(写真)ホーチミン市内カスタマー
ショールーム

(写真)化粧品イベントの模様

(写真)化粧品イベントの模様

東京コンテナグループでは、2010年より、ベトナム社会主義共和国から技能実習生の受入れを開始したことをきっかけに、アジアを中心に海外事業を展開しています。

 

国境と業界を超えた新たなビジネス・チャンスを求めてリサーチを行い、新しいアイディアの芽から次世代の事業の柱となり得る木を育てていきます。

 

2014年9月にはベトナム現地法人Runway Asia Co., Ltd.を設立、2016年1月より日本の高級化粧品ブランドALBIONのベトナム総代理店としてホーチミン市で販売を開始しました。2016年4月にはホーチミン市内にカスタマーショールームを開設し、2019年10月にはホーチミン高島屋にカウンターを開設しました。

 

今後もアジア・グローバルマーケットに向けた新たな事業を創造し、積極的な展開を行ってゆきます。