東京コンテナ工業株式会社

社員紹介

当社は、『社員の家族、社員を大切に!協力会社と何よりもお客様とともに』を合言葉に、
社員一同全力で業務に取り組んでいます。

 

製造部門

最新機械 リーダー

shain_kaneko

金子 達也 (2011年入社)
入社4年目の時に同業他社の工場へ研修に行き、1か月間、最新機械について学びました。東京コンテナ工業にその機械が導入された現在、機械責任者として職務にあたっています。
後輩もでき、リーダーとして責任のある仕事を任され大変なこともありますが、その分吸収できるものも多く、充実した日々を過ごしています。

 

 

工場管理職

shain_yatagawa

谷田川 博之 (2006年入社)
高校を卒業後、東京コンテナ工業へ入社し、様々な仕事を経験してきました。
現在は管理職として基幹メンバーを束ねており、製造ラインの監督と共に、部下の教育・育成を行っています。
部下は入社1年目の若手から、社歴40年のベテランまでおり、多種多様な社員の中で日々取りまとめに奮闘しています。

営業職

茨城グループ

shain_someya

染谷 唆敏 (2001年入社)
入社当初は製造部門にて、エンジニアとして勤務していました。
その後、営業の適正があるということで営業に抜擢され、現在まで営業職として働いています。
機械ごとの強みを「知識」として知るのではなく、「経験」として理解していること。このことが、エンジニアを経験している私の最大の武器だと考えています。このように自分の適性を見抜き、育ててくれた会社に感謝しています。

埼玉グループ

shain_shimamura

島村 勇 (中途入社)
同業他社から中途入社し、現在は埼玉エリアのリーダーをしています。
TCKは、成果を上げれば上げるほど自分の処遇を上げることができるシステムの為、中途入社でも不利になることはありません。
また、チーム制を導入しているため、営業が初めての社員でも周囲がフォローし合い、安心して働ける職場となっています。

多彩な人材

研修事業担当

shain_takahashi

高橋 俊哉 (中途入社)
社内の教育研修を担当し、下は新入社員、上は管理職を相手に研修を行ってきました。現在は研修事業として確立され、社内研修と平行して、外販研修も行っています。
相手のニーズに合わせ、一つ一つの研修をオーダーメイドしています。
〝光輝き、他社から引き抜かれる人財〟に育て上げるという教育目標のもと、人財育成の側面から企業を支えています。

 

子育て支援

海外事業担当

shain_fujimoto

藤本 安希 (中途入社)
息子が保育園に入るまでは、会社のオフィスが保育園代わりでした。
出張時には、子供を連れて海外まで行くこともあります。
従業員のライフスタイルに合わせて柔軟に対応する東京コンテナ工業だからこそ、私も子育てをしながらフルタイム勤務をすることができています。

child

(左)オフィス内で子供たちが遊んでいる風景
(右)これからママの海外出張に同行!

 

 

 

品質管理

石山 奈留美 (2012年入社)
結婚後子供が生まれ、育児休暇をいただきました。
保育園の関係で育児休暇を延長していただくなど、会社の対応に大変感謝しております。
家庭に理解ある職場で、安心して仕事に復帰することが出来ます。
夫と同じ職場であったことから、仕事に対し理解ある妻になりたいと思います。

在宅勤務

shain_kojima

小島 ふみ (中途入社)
自宅のある名古屋にて、海外事業部の業務を行っています。
自社開発の在席勤務管理ソフト「HOME WORKER」をはじめ、電話やメール、テレビ会議システムを用いて部署内でコミュニケーションを取りながら仕事をしています。
二度の産前産後休暇を取得し、現在は子供をあやしながらパソコンに向かうこともあります。

 

役員

理事

shain_takano

高野 義則 (1983年入社)
入社当初より、しばらくは現場で製函中心の仕事をしていました。その後、品質管理、工場責任者や調達業務など、様々な仕事を経験しました。
新たな業務に携わる度に、自分の世界が広がるのを感じます。

 

 

東京コンテナ工業の第1期生(元代表取締役専務)

shain_tsunematsu

常松 健次郎 (1964年入社)
社名が「東京コンテナ工業」になる前から社員として勤務しています。段ボール製造に関しては、誰よりも精通しているという自負があります。
顧問という立場になりましたが、今でも現場に顔を出し、他のエンジニアに交ざって作業をすることも多く、若いエンジニアの技術向上に貢献したいと願っています。